フッ素樹脂の事なら

何でもご相談ください

優れた特性を持つ、フッ素樹脂はあらゆる

分野で活用が可能です。

フッ素樹脂とは?

フッ素樹脂は原料の製造メーカーごとにさまざまな商標で呼ばれていますが、科学的にはフッ素を含む樹脂をさし、PTFE , PFA , FEP , ETFE といったものが代表的で、一般にデュポン社の商標である「テフロン®」という呼び名で知られています。

さらに原料メーカーから原料(粉末状やペレット状)を購入し、チューブやロッド、板、テープなどに成形する成形メーカーがあります。出来上がったものは、成形メーカーごとに様々な名称(ナフロン、ヨドフロン)で呼ばれています。

幅広い分野で活躍しています!

●半導体 ●建築分野 ●化学プラント分野 ●情報・通信分野 ●食品分野 ●自動車分野 ●OA分野 など

フッ素樹脂の特性

耐候性

フッ素樹脂はフッ素と炭素の結合が強く、紫外線によって劣化することはありません。この性質を利用し、フッ素の含有量の比較的小さいPVdFや溶剤溶解性フッ素塗料が屋外塗料として広く用いられています。

耐熱性

樹脂のなかでは驚異的な耐熱性をほこり、260℃という高温下でも使用できます。また低温にも強く、-240℃に耐えます。ほかの樹脂が難しいとされる温度環境で活躍します。

電気特性

電気抵抗率が高く電流をさえぎるため、電気絶縁材として活躍します。ほかの樹脂に比べ耐アーク性に優れ、さまざまな電気的な環境において安定しています。

低摩擦特性

摩擦係数が低いため、コーティング塗料などに用いられ、基材にすべりのよさを与えます。おもに機械や部品の潤滑性を高め、スムーズな稼働を促すのに利用されます。

非粘着性・撥水性

水や油をはじき、粘着性のあるものでも付着しにくく、付着しても離れやすい性質があります。テフロン®コーティングのフライパンなどでよく知られています。

耐薬品性

酸やアルカリなどの化学薬品に侵されたり、変質したりすることがほとんどありません。化学プランとや貯蔵タンクといった耐食性を必要とする設備に大きな効果があげます。

主なフッ素樹脂の種類と商品名と製造会社

 (商品名は登録商標です。詳しくはこちらをご参照ください)

I’m a paragraph. Double click here or click Edit Text to add some text of your own or to change the font. This is the place for you to tell your site visitors a little bit about you and your services.

TEL:03-3811-1003(代表)

FAX:03-3811-1266

info@flon-ind.com

お問い合わせ

© 2020 by FLON INDUSTRY